2022 14th
もう、も終わり

www.kaifugun-yamakawacho.net/

2022.08.31( Wed ) 多摩川 御岳・発電所 → 河辺 ( 15.4km )
晴れ(青梅 max 32.8℃) 水位:調布橋 -2.85 ~ -2.82


index

  1. 川下りレポート
  2. 今日の注意個所
  3. 漕いだ、その後、
  4. データ

川下りレポート

『それを予報と呼ぶなら』


8月も残すところあと1日となった30日。

いい感じの天気予報が出現しました。

なにしろ『曇り時々雨』とか『曇り後雨』とか、不景気なマークが週間予報にズラリと並んでいるなか、奇跡的に訪れた晴れマーク。これは行っておくしかないでしょう。

人生、チャンスはやって来ますがそう何度もやって来る訳ではありません。見送ってばかりいると前回のが最後だったという事になりかねません。

それに、うかうかしていると、夏が完全に終わってしまいます。


夕方、ビールをプシュってやる前に、自作艇のTさんに電話を掛けたら、9:30河辺集合が決まりました。

ところが、朝起きると空はどんより曇っています。

一瞬ひるみますが、各社さん朝方は曇りを予報されていらっしゃいますからこれは想定内。

脳天気なウェザーニュースはともかく、心配性で石橋をたたき壊すタイプのウェザーマップも日中は晴れ予報ですから、よもや外すことはないでしょう。

まさに3点リードの9回に、岩瀬をマウンドに送った様なものです。

河辺に着く頃にはきっとピーカンになっているに違いないと車を走らせつつ、途中で見たのが下の画面です。

ウェザーニュース

ウェザーマップ

記憶が定かではないですが、起きた時に見たウェザーマップの10時は晴れマークだったような気がします。。。

いやいや、それは気のせい。それに、ウェザーマップの『薄い色の曇り』は『晴れ』と一緒!

9時まではまだ10分ありますから、急速に晴れて来るのでしょう。

ところが、9時過ぎに河辺に到着した時点でも、空はどんよりしたまま。

いやいや、御岳につく頃には晴れているに違いない。

しかし、御岳へ向かう途中で再度確認したらなんと。


よもやの梯子外し!


えーっ?!

幾ら何でもこれはないでしょう!あまりに後出しジャンケン。

しかも、差し替えて来たのはウェザーニュース。

『ウェザーニュース、お前もか?!』

もはや「本能寺の変」の明智光秀にも匹敵する裏切り。

もうこうなると、「予報」とは言えないですよね!


駆逐艦雪風


さて、Tさんとは今シーズン2回目の川下り。

前回は海洋進出のために建造された最新鋭高速戦艦でしたが、本日は御岳も下れる回転性重視の歴戦の駆逐艦を投入。

ところが、消防の瀬でいきなりの沈。ここはTさんにとっての鬼門です。

私は全力で撮影。

Tさんは流されながら、あれよあれよという間に艇をひっくり返して再乗艇。凄いです。

Tさんの艇は再乗艇がしやすいような工夫がされているのです。

まさにフェールセーフ。フォールトトレラント技術を結集しています。

消防の瀬を流されるTさん

回転性重視の艇


その後は、三つ岩もなんなくクリア。

玉堂の瀬も、手前で上陸・スカウティングしてクリア。

さらにもう一箇所の鬼門である立て沈の瀬も問題なくクリアー。

軽快な動きで多くの岩を避け、次々と波をかわし、まさに駆逐艦雪風。

立て沈を振り返る

楓橋下流の瀬

閉館した軍畑大橋美術館(ではない)


それはそうと、スタートしてからも、上の写真の様に空はどんよりしたままでした。

上半身は、ユニクロのドライTシャツ1枚。水しぶきを浴びると冷たくて奇声がでます。

後で測ったら水温は18.5℃だったのですが、気温も低くどんよりしていると12℃くらいに感じます。

喜久松苑の川原(無人)

三本堤の手前

三本堤の先の左岸。

( 果たしてこれは誰かが人為的に立てたのか? それとも増水で流れ着いて水の力で起立したものなのか? )

テニスコート( ガラガラ )

ランチは好文橋の下流、ブリヂストン奥多摩園の対岸にて。

この頃になると、漸く、時折日が差すものの、すっきりした晴れにはほど遠く、後半はよもやのハドジャケを被る始末。

更に、終盤、下奥多摩橋を過ぎてからは軽く向かい風も出て来まして、ちょっと修行っぽい雰囲気になって行きます。

ランチタイム。好文橋下流ブリヂストン奥多摩園の対岸

ランチタイム 好文橋


そして、釣り師さんもなかなか多かった。スタートしたから御岳小橋までの間、楓橋下流、釜の淵、そして河辺の手前あたり。特に河辺の手前が多かった。

まあ、ともあれ、8月最後の川下りを楽しんだのでありました。

Tさんありがとうございました。

天気の方はというと、御岳に戻ろうとする頃になって漸く晴れてきたのでありました。

各社さん、台風11号の進路予想に優秀な人材を投入し、青梅の予報が手薄になっているのでしょうか・・・?

先日、ネットのニュースに、ハンガリーで花火大会の日の天気予報を外した気象局のトップが解任されたという記事がありました。

いや何もそこまでしなくてもというか、ハンガリーはちょっと怖すぎですけど、我が国の天気予報も最近外すことが多い気がします。

まあ、外れるのは仕方ないから、やっぱり予報の自信度を示して欲しいのです。

漸く日差しが

和田橋

釜の淵

水きれい

調布橋下流

調布橋下流

河辺・ゴール

歴戦を物語る船底

今更晴れても

寂しい駐車場

それはそうと、今日はすこぶる水が澄んでいました。

8月とは思えないレベルです。

そして、平日とは言え、御岳苑地駐車場はガラガラ。

ミソギより下ではカヌーを見かけず、もう、夏の終わり感がハンパない1日でありました。


今日の注意箇所

今日はこの2ヶ所

三本堤の先の護岸の崩壊(右岸)

だいぶ前からあります。

三本堤の先の護岸(右岸)

神代橋下流のコンクリート塊

いつもの場所です。

神代橋下流コンクリート塊

神代橋下流コンクリート塊



漕いだ、その後

そして漕いだ後。

アミューズブーシュはデンマーク産の甘えびの素揚げ。

美味しいのですがめちゃめちゃ味が濃い。

アペリティフはグリーンラベル。

疲れた身体に心地よくじゅわじゅわーって沁み込んでいったのでありました。


本日の縁側ディナー

Data

河川 :多摩川
コース:御岳・放水口 → 河辺・市民グラウンド ( 15.4km )
用艇:NRS バンディット1
メンバー:Tさん
天気:どんより。のち時々晴れ
釣師:ちょっと多かった(十数人)。特に河辺の手前
水位:少しパワフル
 水分水質データベースによると調布橋水位は、-2.85~-2.82。
 ※調布橋水位は、2019年の台風19号以降、以前よりも水位が低めに出ています。
 40~50cmくらいプラスしてお考え下さい。

水質:綺麗
水温:18.5℃ ( 神代橋手前の本流 12:46頃 )
気温(青梅):気象庁によると最高気温:32.8℃。

スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場(有料)
ゴ ー ル地点駐車場:河辺市民グラウンド駐車場(無料)
タクシー:-
電車:-
バス:-

昼食:おにぎりとコーヒー
服装:化繊の短パン 、化繊のTシャツ1枚

旅程。2022.08.31
   10:32 ( 0:00 -  0.0Km) スタート(放水口)
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.4Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.9Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  3.1Km) 軍畑大橋
   --:-- ( -:-- -  3.8km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.5Km) 奥多摩橋
   --:-- ( -:-- -  4.9km) テニスコート
   --:-- ( -:-- -  5.7Km) 好文橋
   昼食 ブリジストン奥多摩園の対岸( 53分くらい 11:47 - 12:40 )
   --:-- ( -:-- -  6.9Km) 神代橋
   --:-- ( -:-- -  7.9Km) 和田橋
   --:-- ( -:-- - 10.2Km) 万年橋
   --:-- ( -:-- - 11.0Km) 柳淵橋
   --:-- ( -:-- - 11.5Km) 鮎美橋
   --:-- ( -:-- - 12.5Km) 調布橋
   --:-- ( -:-- - 13.3Km) 下奥多摩橋
   14:17 ( 3:45 - 15.4Km) 河辺グラウンド

※距離はキョリ測にて測定しました。時間は写真のタイムスタンプなどから適当に調整。
★2020年度より、距離を修正しました。


(2022.09.03 up)
修正履歴: