2021 11th 秋の多摩川 御岳→河辺 

2021.10.05( Tue ) 多摩川 御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
晴れ(青梅 max 29.5℃) 水位:調布橋 -2.87 ~ -2.86

※調布橋水位は、2019年の台風19号の影響で、以前より40~45cm低い値を示します。


index

  1. 川下りレポート
  2. 今日の沈
  3. 今日の危険個所
  4. データ

川下りレポート


10月になって、今シーズンはもう終わりかなと思っていたら、四万十川で知り合ったOさんからお誘いのメッセージが入電。

かくしてシーズン11回目のダウンリバーとなりました。

首都圏全域の緊急事態宣言は解除されましたが、相変わらず釜の淵の駐車場は閉鎖中なので、ゴールは河辺の市民球技場。

待ち合わせは10時。

河辺市民球技場前

圏央道橋梁


発電所に移動して、久し振り話をしながらゆっくり艇を作っていたらスタートは11:30になりました。

ウエアは迷った末に、上は化繊の半袖Tシャツの重ね着。下は化繊の短パン。

日が当たっていると良いのですが、太陽が雲に隠れたり、山陰に入ったりするとかなり涼しい。

そういう時に水しぶきを浴びたりするとこれはもう涼しいを超えます。

最高気温は29.5℃だったのですが、所詮は秋。昼食後はパドジャケを被りました。

ちなみに水温はゴールした時に河辺で測ったのですが、17℃でした。

スタート・発電所放水口

消防の瀬

玉堂の瀬

鵜ノ瀬橋の上流

鵜ノ瀬橋を下流から

沢井・楓橋

ミソギ

カモシカ

カモシカ


ところで、ミソギから少し下ったところの右岸でカモシカに出逢いました。

ピンボケで残念なのですが、カモシカは冷たい水に素足を浸してじっとしておりました。

水浴びの為に、わざわざ吉野街道を渡ってやって来たのでしょうか。

この辺りを漕ぎ始めて20年近くになりますが、カモシカ見たのは初めてです。

というか、野生というんでしょうか、野良カモシカを見たのは人生で初めての様な気がします。

ヨカッタヨカッタ。

軍畑大橋

喜久松苑の川原

テニスコート


喜久松苑の川原はガラガラ、テニスコートは閉鎖が解けたのでしょうか、車が入っていました。


それで、秋の多摩川は久しぶりだったのですが、夏の喧騒がなくていい感じです。

水もだいぶ澄んできました。

信じられない人もいると思いますが、ごくごくたまに、多摩川もカヌーが浮かんでいるように見えるときがあります。

10月の平日ともなると、川原で遊んでる人はいませんが、釣り師さんは普通にいらっしゃいました。

カヌーの人は御岳近辺こそそこそこ見ますが、テニスコートより下流ではいっさい見ず。

1時間ほど漕いで、ランチは好文橋。

ここでも積もる話がありまして、コーヒーを淹れて、おにぎりを食べて、ソーセージを茹でて、コーヒーをお替りして、お菓子を食べたりして、まったり1時間半。

その間、下って行くカヌーは一艇も見ず。

ランチがゆっくりだったので、好文橋を出発したのが14時。

日も短くなってきて、だんだん夕方感が高まって行きます。


好文橋

神代橋

和田のポンプ場のあたり

和田のポンプ場の下流

和田のポンプ場の下流

釜の淵・柳淵橋

調布橋下流

下奥多摩橋の下流

ゴール・市民球技場の直前


ゴールは15:32。

いい一日でありました。

Oさんありがとうございました。また参りましょう!


という事で、今シーズンは終わりかなあ・・・。あと一回くらいあるかなあ・・・。



さて、今回は帰宅が遅かったので縁側タイムはなし。




今日の沈

今日のその時(ビデオから切り出し)

そして、今日のその時がやってまいりました。久々です。

調布橋下流の瀬で、緊張感ゼロで後ろを向いてOさんとしゃべっていたら、艇が水中の岩にガツンと引っ掛かってよもやの転覆。

水深は膝上くらいですが、流速はそこそこあって、艇を掴んでいるのが精いっぱい。

艇に結んでいるドライバッグなどが抵抗となって、裏返った艇をひっくり返すことが出来ません。

かといって、水深が浅くて流れが速いので、そのまま瀞場まで流されていくこともできません。

そんなことをしようものなら水面下の岩や障害物で、傷だらけになってしまいます。

幸い、右岸というか中洲の岸から数メートル程度だったので、じりじりと岸に寄って、流速が弱まったところで艇をひっくり返すことが出来ました。

下流だからと言って舐めてかかってはいけません。


今日の注意箇所

神代橋下流のコンクリート塊

毎度掲載している箇所です。撮影時点前後の調布橋水位:-2.86

実は、この場所で9/16にパックラフトの死亡事故がありました。
前から気にしていたところで事故がありショックです。
その後、9/29に原因となった鉄筋が切断された様ですが、まだ水中に10cm程残っているそうです。

岸に寄せて、艇を下りて観察してみましたが、この日は残った鉄筋を確認することは出来ませんでした。( 調布橋水位:-2.86 )

この件については改めて整理したいと思いますが、まずは無くなられた方のご冥福をお祈り致します。

神代橋下流のコンクリート鉄筋

神代橋下流のコンクリート鉄筋

Data

■河川 :多摩川
■コース:御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
■用艇:NRS バンディット1
■メンバー:Oさん
■天気:晴れ時々曇り
■釣師:そんなにはいらっしゃいませんでした。
■水位:普通
 水分水質データベースによると調布橋水位は、-2.87 ~ -2.86。
 ※調布橋水位は、2019年の台風19号以降、以前よりも水位が低めに出ています。
 40~45cmくらいプラスしてお考え下さい。←★2020.8.23 見直しました。★

■水質:秋になって澄んできました。
■水温:17℃ ( 河辺 15:32頃 )
■気温(青梅):気象庁によると最高気温:29.5℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場(有料)
■ゴ ー ル地点駐車場:河辺・市民球技場(無料)
■タクシー:-
■電車:-
■バス:-

■昼食:おにぎりとコーヒー、ソーセージ、お菓子
■服装:化繊の短パン + 化繊のTシャツ2枚 + 後半パドジャケ

■旅程。2021.10.05
  --:--  出発
  09:30頃 河辺グラウンド着
  --:--  御岳苑地駐車場
  --:--  放水口川原
   11:30 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.4Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.9Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  3.1Km) 軍畑大橋
   --:-- ( -:-- -  3.8km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.5Km) 奥多摩橋
   --:-- ( -:-- -  4.9km) テニスコート着
   好文橋にて休憩 ( 90分くらい 12:30 - 14:00 )
   --:-- ( -:-- -  5.7Km) 好文橋
   --:-- ( -:-- -  6.9Km) 神代橋
   --:-- ( -:-- -  7.9Km) 和田橋
   --:-- ( -:-- - 10.2Km) 万年橋
   --:-- ( -:-- - 11.0Km) 柳淵橋
   --:-- ( -:-- - 11.5Km) 鮎美橋
   --:-- ( -:-- - 12.5Km) 調布橋
   --:-- ( -:-- - 13.3Km) 下奥多摩橋
   15:32 ( 4:02 - 15.4Km) 河辺グラウンド

※距離はキョリ測にて測定しました。時間は写真のタイムスタンプなどから適当に調整。
★2020年度より、距離を修正しました。


(2021.10.07 up)
修正履歴: