2021 7th 沈!沈!沈! 多摩川 御岳→河辺

2021.08.03( Tue ) 多摩川 御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
晴れ(青梅 max 32.8℃) 水位:調布橋 -2.90 ~ -2.94 

※調布橋水位は、2019年の台風19号の影響で、以前より40~45cm低い値を示します。


index

  1. 川下りレポート
  2. 今日の沈
  3. 今日の危険個所
  4. データ

川下りレポート

今シーズン7回目のダウンリバーは自作艇のTさんと、発電所から河辺を漕ぎます。

多摩川上流部の駐車場は、『釜の淵公園大柳駐車場』『釜の淵公園駒木町駐車場』共に依然閉鎖中。

テニスコート(柚木の川原、山崎川原)もたぶん閉鎖されたまま。( 閉鎖状況見ていませんが川から観たら車一台もなし。)

そういう事もありまして、車2台体制の場合は、ゴールが河辺の市民球場になります。

( 青梅駅周辺のコインパーキングを使うという方法もありますが )

河辺グランド

河辺グランド


前日、天気予報を確認してこれはチャンスと、Tさんに電話します。

『明日どうですか?』で、『OK!』のお返事。

ほぼほぼ天気予報が確定した状況で誘い合う素晴らしさ。

朝がめっぽう強いTさんはいつものごとく『何時でもいいですよ。早くても大丈夫。』

集合時間は、9時になりましたが、なんだかんだ8時半過ぎには集まっておりました。

御岳へ移動して、出艇は9:54。

空いている御岳苑地駐車場

スタート地点・杣の小橋


平日だけあって、駐車場はガラガラですが、コマーシャルラフトのバスが結構やってきて、平日とは言え夏休みという感じがします。

漕ぎ始めてすぐ、Tさんが左岸に上陸。前回痛恨の沈をかました「消防の瀬」のスカウティングです。

前回は右岸寄りのコースを取ったのが敗因だと分析するTさん。

綿密にコースを検討して瀬に向かいます。

沈を期待したものの、無事にクリアー。

消防の瀬を入念にスカウティング

消防の瀬を華麗にクリアー


続いて三つ岩へ。

ここでもスカウティングします。

緻密にコースを読んだTさん。

三つ岩無視の、完全右ルートを計画。

三つ岩をスカウティング

まずは私が先行。右から入って一つ目と二つ目の間を抜けます。

三つ岩を抜けた先の大岩で左のボイルボイルしたエディに入ってカメラを構えます。

右側ルートで来るなら、ここは絶好の撮影ポジションになる筈です。

しかし、なかなかTさんの姿が見えません。

そして、今日のその時(その一)がやってまいりました。

左岸側の岩陰から転覆したTさんが登場。

意表を突かれたものの、何枚か撮ることが出来ました。

沈その一:三つ岩

玉堂の瀬の手前に漂着して再乗艇

玉堂の瀬の前で、右岸に漂着。再乗艇して即発進。

今度は「玉堂の瀬・歯っ欠け」に突入。

そして、ここでもかましてくださいました!

沈・再び:玉堂の瀬


しかし、この程度の事ではTさんは凹みません。

今回も素早く再乗艇してGO。

その後は問題なく漕ぎ進み、楓橋を通過。今日の沈は2回だったかと思い始めた時でした。


鵜の瀬橋

楓橋


沢井の楓橋下流の「クランクの瀬」。

ここでも豪快に沈をかまして下さったのでありました。

3度の沈にも涼しい顔。まさに、パドラーの鑑です。

第三の沈:沢井・クランクの瀬

軍畑大橋

軍畑大橋下流

喜久松苑

テニスコート(柚木の川原・山崎川原)

その後は今度こそ本当に、平穏無事なダウンリバーとなりました。

ランチはテニスコート(柚木の川原・山崎川原)の対岸にて。

11:17着。1時間足らず過ごして12:15発。


後半戦は安全安心の川下りで、14:04、河辺の市民球技場にゴールしました。

4時間余りの楽しいカヌーツーリングとなりました。



Tさんどうもありがとうございました。また参りましょう!

神代橋下流

鮎美橋下流

下奥多摩橋下流

友田レクリエーション広場

ゴール:河辺・市民球技場


という事で、漕いだ後の縁側タイム。

心地よく疲れた37兆個の細胞のひとつひとつにグリーンラベルが染み渡ったのでありました。

ししとうとベーコンのニンニク炒め


今日の沈

本文内をご覧くださいまし。


今日の注意箇所

神代橋下流のコンクリート塊

毎度掲載している箇所です。撮影時点前後の調布橋水位:-2.90 ~ -2.91

神代橋下流のコンクリート塊

万年橋下流の大岩の左のログ

ピンボケですみません。撮影時点前後の調布橋水位:-2.91

万年橋下流の大岩の左のログ

Data

■河川 :多摩川
■コース:御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
■用艇:NRS バンディット1
■メンバー:自作艇のTさん
■天気:晴れ
■釣師:割といらっしゃいました。十数人くらい。
■水位:普通かなと思ったけど、あとで水位を確認したら結構低い
 水分水質データベースによると調布橋水位は、-2.90 ~ -2.94。
 ※調布橋水位は、2019年の台風19号以降、以前よりも水位が低めに出ています。
 40~45cmくらいプラスしてお考え下さい。←★2020.8.23 見直しました。★

■水質:割と澄んでいました。
■水温:21.5℃ ( 和田橋と万年橋の間 12:48 )
■気温(青梅):気象庁によると最高気温:32.8℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場(有料)
■ゴ ー ル地点駐車場:河辺・市民球技場(無料)
■タクシー:-
■電車:-
■バス:-

■昼食:おにぎりとコーヒー
■服装:化繊の短パン + 化繊のTシャツ

■旅程。2021.08.03
  --:--  出発
  08:30頃  河辺グラウンド着
  --:--  御岳苑地駐車場
  --:--  放水口川原
   09:54 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.4Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.9Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  3.1Km) 軍畑大橋
   --:-- ( -:-- -  3.8km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.5Km) 奥多摩橋
   11:17 ( -:-- -  4.9km) テニスコート着
   好文橋にて休憩 11:17-12:15 ( 58分 )
   --:-- ( -:-- -  5.7Km) 好文橋
   --:-- ( -:-- -  6.9Km) 神代橋
   --:-- ( -:-- -  7.9Km) 和田橋
   --:-- ( -:-- - 10.2Km) 万年橋
   --:-- ( -:-- - 11.0Km) 柳淵橋
   --:-- ( -:-- - 11.5Km) 鮎美橋
   --:-- ( -:-- - 12.5Km) 調布橋
   --:-- ( -:-- - 13.3Km) 下奥多摩橋
   14:04 ( 4:10 - 15.4Km) 河辺グラウンド

※距離はキョリ測にて測定しました。時間は写真のタイムスタンプなどから適当に調整。
★2020年度より、距離を修正しました。


(2021.08.07 up)
修正履歴: