2021 1st 新緑多摩川ダウンリバー 御岳→河辺

2021.04.21( Wed ) 多摩川 御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
晴れ(青梅 max 35.8℃) 水位:調布橋 -2.90 → -2.89 

※調布橋水位は、2019年の台風19号の影響で、以前より40~45cm低い値を示します。


index

  1. 川下りレポート
  2. 今日の沈
  3. 今日の危険個所
  4. データ

川下りレポート

発電所放水口

スタートの瀬のあたり

全宇宙の平和について考えていたら、いい感じに少し酔っぱらった自作艇のTさんから、そろそろどうですかと電話がありました。
「行きましょう!」
という事で、今年の初漕ぎは、4/21。コースは発電所から河辺グラウンドのフルコースになりました。

「集合は何時にします?」

朝にめっぽう強いTさんは、「何時でもいいですよ」と。
こう言われると、プレッシャーが掛かります。

「別に9時でも10時でもいいですよ。」とTさん。
いやいや。8時はキツい。
スマホを片手にパソコンで河辺グラウンドのページをチェックすると、オープンは9時。
ホッとしました。
本当は7:30でも良かったのですが、開いていないのなら仕方ない。すごい残念。(ウソ)

集合は9:30。

スタートは10:45
平日なので川は空いていました。
パドラーは御岳付近に数人。

パドラーは少ないのですが、釣り師さんが多かった。
軍畑大橋~柳淵橋(釜の淵)は、4/18が放流だったので分かるのですが、軍畑大橋から上の放流は4/4なので、だいぶ日にちが経っているのですが、多かった。 おまけに、シーズン初めで勘が戻らず、タイミングを誤って、竿の真下に突入する始末。
玉堂の瀬にいらした釣り師さんすみませんでした。
引っかからなくて良かった。

とにかく、それはそれは新緑が綺麗で、気持ちよくて、そよ風というか空気感がこの上なく心地いい。

こんな日は1年に何日もないという様な、極上のカヌー日和の中をゆったりまったり下って行きます。

楓橋

軍畑大橋( 下流から )

ランチは好文橋の右岸。
コーヒーを淹れてまったりゆったり。

調布橋水位は-2.90。

2019年の台風19号以前のレートだと-2.45前後になりますが、なんかもっと低い感じがします。
台風19号で大きく変わった水位計ですが、少し元に戻ってきているのかもしれません。
水位が低いので、何回か歩きました。
ひざ下まで水に浸かりましたが冷たい冷たい。
水温は11.5℃( 軍畑大橋の少し上流で測定。11:36 )。

水量が少なくて、進みが遅く、最後はヘロヘロになりました。
ゴールは14:50。

さて、この日、Tさんは沈しまくりでした。都合3回の沈。

ランチを除くと約3時間の行程なので、沈が多かったとはいえ、普段より余分に掛っています。
それだけ水量が少なかったという事でしょうか。

という事で、今シーズンの初漕ぎは、最高のダウンリバーとなりました。

多摩川の神様、Tさんありがとうございました。
今シーズンもよろしくお願いたします。

三つ岩でコース取りを検討するTさん

玉堂の瀬を華麗にクリアーするTさん

喜久松苑の川原 ( 空いています )

テニスコート(柚木の川原) 空いています

好文橋 ( ここでランチ )

好文橋( 下流から )

神代橋(下流から)

和田橋

調布橋

調布橋カメラ

調布橋カメラ画像 ( バッチリ写っていました。 )


今日の沈 Today's capsizes

本日の『沈』は3回でした。他人様の沈は、本当にいつ見ても嬉しいです。

1. 消防の瀬


2. 玉堂の瀬

左岸から延びる釣竿を避けようとして、バランスを崩して沈。


3. 釜の淵 かんぽの宿の下

ここも左岸から延びる釣竿を避けていたら、右岸に押し付けられて敢えなく沈。


今日の注意箇所

今回は水位が低かったこともあって、新たに障害物の発見や、既知の障害物についてもよく観察できました。

好文橋の下流 コンクリート塊

前からあったのかもしれませんが、今回初めて気づきました。
水位が低いから気づいたのかもしれません。
コンクリートの塊で、何本か鉄筋が出ている様な物体です。


ブリジストン奥多摩園のコンクリート塊

ブリジストン奥多摩園の左カーブを曲がった先にあります。
2019年の台風19号後に現れたような気がしますが、はっきりしません。
コンクリートの塊で、何本か鉄筋が出ている様な物体です。


神代橋下流のコンクリート塊

これは前からあります。
神代橋の先の瀬の中にあります。
コンクリートの塊で、鉄骨と鉄筋が出ているような感じです。


日向和田取水所のテトラの堰のなごり

日向和田取水所のあたりです。昔はテトラが川を塞いでいて航行不可でした。
古いカヌーのガイドブックには載っています。
15年以上前に、半分撤去され、その後大水で少しずつ流されているのか、年々縮小しています。
かつては死亡事故もあったそうです。
google mapで見る

日向和田取水所のテトラの堰のなごり


日向和田第二中継ポンプ場の先。テトラの残骸が転々と

日向和田取水所の先は、割と点々とテトラの残骸が転がっています。
写真の場所をgoogle mapで見る


友田レクレーション広場

2019年の台風19号で崩落し、接近危険な状態でしたが、修復されていました。
ただ、水中の状態は分かりません。

↑:2020/08/24の様子

Data

■河川 :多摩川
■コース:御岳・発電所 → 河辺・市民球技場 ( 15.4km )
■用艇:NRS バンディット1
■メンバー:カヤボさん
■天気:晴れ
■釣師:結構いらっしゃいました。たぶん十人以上。
■水位:低め
 水分水質データベースによると調布橋水位は、-2.90 → -2.89。
 ※調布橋水位は、2019年の台風19号以降、以前よりも水位が低めに出ています。
 40~45cmくらいプラスしてお考え下さい。←★2020.8.23 見直しました。★

■水質:増水の余韻の笹濁りがまだあります。
■水温:11.5℃ ( 軍畑大橋の少し上流 11:36 )
■気温(青梅):気象庁によると最高気温:25.8℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場(有料)
■ゴ ー ル地点駐車場:河辺・市民球技場(無料)
■タクシー:利用なし
■電車:利用なし
■バス:利用なし

■昼食:おにぎりとコーヒー
■服装:半ズボン + ドライTシャツ + パドジャケ

■旅程。2021.04.21
  08:26  出発
  --:--  河辺グラウンド着
  --:--  御岳苑地駐車場
  --:--  放水口川原
   10:45 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.4Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.9Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  3.1Km) 軍畑大橋
   11:46 ( 1:01 -  3.8km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.5Km) 奥多摩橋
   11:59 ( 1:14 -  4.9km) テニスコート
   12:09 ( 1:24 -  5.7Km) 好文橋
   好文橋にて休憩 12:09-13:06 ( 57分 )
   --:-- ( -:-- -  6.9Km) 神代橋
   --:-- ( -:-- -  7.9Km) 和田橋
   --:-- ( -:-- - 10.2Km) 万年橋
   14:12 ( 3:27 - 11.0Km) 柳淵橋
   --:-- ( -:-- - 11.5Km) 鮎美橋
   14:28 ( 3:43 - 12.5Km) 調布橋
   --:-- ( -:-- - 13.3Km) 下奥多摩橋
   14:50 ( 4:05 - 15.4Km) 河辺グラウンド

※距離はキョリ測にて測定しました。時間は写真のタイムスタンプなどから適当に調整。
★2020年度より、距離を修正しました。


(2021.04.27 up)
修正履歴: