多摩川と梅
river logo



2006.03.25 吉野梅郷

一回くらい、梅を見に行ってもいいだろうということで、2006年初の青梅は、『梅まつり』さなかの『梅の公園』となった。

今回は渋滞を避け、河辺から電車に乗る。
乗り換えの青梅駅はかなりの混雑。
青梅から二つ先の『日向和田』で下車。
どっと人が降りて改札を出るのに並ぶほど。

道端ではいろんな物を売っていてすっかり観光地モードになっている。

写真は『神代橋』の上。こんなに人が居るのを見たのは初めてだ。



神代橋から上流方向。
写真では分からないが、既にカヌーが出ていた。
というか、多分真冬も居るんだろう。





これが『梅の公園』。
多くの人が、ここを目指す。





梅の公園付近から見下ろした『吉野梅郷』。
白っぽく写っているのが梅林。
『梅の公園』以外にも、この辺り一帯に梅が咲いていて、宴会をやっている。



『梅の公園』を見下ろす。
中々見事だし、やはり桜と違って地味だ。客層も上品な感じがする。


まあ、一遍くらい行ってみるといいだろう。




ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2006 Umi Yamakawa all rights reserved.