3月の多摩川
The Tama Riv in 2004.03
river logo


3月になって今年二度目の多摩川

2004.03.28 沢井

先月同様のいい天気につられて多摩川にやって来た。この前と同じ沢井から少し下流。

梅祭りも終わって空いているかと思ったら混んでいた。
桜はまだなのに、御岳は勿論、沢井の駐車場もほぼ満車。
そして、なんと大勢の釣り人が出現。
後で調べたら"いわな"と"やまめ"の放流日だった。
反面、カヌーの数は随分少なかった。
うまく共存して欲しい。
(沢井 楓橋より上流方向)



鳥がいた。結構大きい。名前は不明。
トビかな?
(カラスと雀以外は分からないのだ。)

(単眼鏡とデジカメを手でくっつけて撮影。)




川で遊ぶ長女ともも。
釣り人以外にも、散策・日向ぼっこの人多数。

時々人がやってくるので、ももは半分はつながれたままだった。




昼食は、コンビニで買ったおにぎりとパンと、チキンラーメン。
それにしても、うちはラーメンが多い。






水溜りでなにやらしている次女。行ってみたら、大量のオタマジャクシ発見。
海に"潮だまり"があるように、川には"水溜り(?)"がある。
二畳程の"水溜り"には、ぎっしりとオタマジャクシが泳いでいた。
入れ食いならぬ"すくい放題"。

次女はせっせとすくっては、バケツに入れていた。
持って帰ろうと思っていたが、
去年の事を思い出して全部逃がした。
魚と違って、カエルは難しいのだ。




ももも、なにやら水中の観察。
水は凄く冷たいのに、お構いなし。










もどる    TOP

Copyright(C) 2004 Umi Yamakawa all rights reserved.