☆Outdoor Gear☆          
アウトドアの優れもの道具を紹介します。
ものによっては、ネットショップにリンクしています。


キャンプ&アウトドア 水辺のすぐれもの 単眼鏡

単眼鏡
アウトドアはもちろん日常の散歩でも役に立つのが、小さな単眼鏡です。
双眼鏡に比べて断然コンパクトです。
ズボンのポケットや、シャツの胸ポケットにも入ります。
双眼鏡は小さくても『双眼鏡を持って行く』気にならないと持って行きませんが、
わざわざ持ち出さなくても小さい単眼鏡ならカバンに入れっぱなしでもOKです。


そして、ここで紹介する単眼鏡は、とても安価なので、失くしても忘れても諦めるのが簡単です。
見え方もまあ値段相応だと思いますが、他の光学機器と比べるんではなく、
肉眼と比べるとあったほうが断然よく見えます。
犬の散歩が鳥見を兼ねた場合、小さな単眼鏡は有効です。

ただ、日常生活で持ち歩いて、ところかまわず覗いていたら、それはかなり怪しいのでお気をつけ下さい。



ケンコー 単眼鏡(7x18) 7X18 タンガンキヨウ


ケンコー 単眼鏡 Kenko NEW(7x18) NEW7X18

左右は、ほぼ同じものです。滑り止めの形状が波型かブツブツかです。
本体よりも違いが大きいのがケースです。旧タイプ(ひだり)はナイロン地で、開ける時マジックテープがピリッとなります。
NEWの方は巾着です。今回買ったときは、NEWのほうが\100安かったです。あくまでも主観ですが、旧タイプのケースの方が、
取り出す時間は短いように思います。ベルトにも通せるので、私は旧タイプの方が好きです。

ちなみに当然防水ではなくて、安いからいいやと川くだりに一度持って行きましたが、沈した際に水が入り使用不能になりました。


上:旧タイプ、下:新タイプ

上:旧タイプ、下:新タイプ



★注意事項:このページに記載の情報はあくまでも筆者の主観によるものです。記載内容に関して、筆者はなんら責任を負いかねます。

2007.04.18 up

OUTDOOR TOP    HOME



Copyright(C) 2007 Umi Yamakawa all rights reserved.


アウトドア&フィッシング ナチュラム